カテゴリー
インターネットカジノ

オンラインカジノ攻略法としてのバーレー法

バーレー法はカジノでよく用いられる賭け方であり、初心者でも使える使い勝手の良いものです。マーチンゲール法を知っていれば、こちらも理解しやすいという特徴があります。なぜなら、両者はまったく逆の法則にしたがって賭けるからです。両者をしっかり把握して、状況に合わせて使い分けられるようになれば、おのずと勝率は上がっていくでしょう。
2倍の配当のゲームで活用することが前提となり、そこで入手したチップを次のベットに使います。たとえばルーレットの場合、まずは任意の金額を設定してください。そのチップを2倍の配当を見込めるところに賭けます。そして勝って配当をもらったら、それを次の回で賭けるといった具合です。
目標に設定した額に達するまで、この手順にしたがってベットを続けましょう。ただし、負けた時点でリセットすることを忘れてはいけません。掛け金を初期値に戻してから再スタートです。分かりにくければ、初期値を1ドルに設定して練習してみてください。表にして数値を書くなど、直感的に理解できるようにしておくと、使い方が身につきやすいです。
あまりに単純なのでメリットがあるのか疑わしいと思う人もいるでしょう。運に任せる部分が大きいように感じるかもしれませんが、少なくとも運を引き寄せたい場合にうってつけです。勢いを一気に加速させられるので、短期決戦を望む人にも向いています。そもそもシンプルである点は初心者にとって重要であり、これによって落ち着いてゲームに臨めるようになります。
しかし、一回負けるだけで、すべての勝ち分を失うことを覚悟しなければなりません。カジノで連勝することは決して簡単ではなく、たいていの場合は長く続かないでしょう。したがって、こちらの方法を活かすには、使いどころを見極めることが大事です。やみくもに使用していると、負け越す可能性も出てくるので気を付けましょう。また、賭ける額が少なければ、成果が出にくいことも認識しておく必要があります。1ドルからでも使えますが、その場合はたいした利益を期待できません。
このようにメリットとデメリットが存在しますが、それは他の方法についてもいえることです。勝ちの気配を感じたときに畳みかけるテクニックとして覚えておきましょう。ブラックジャックなどの配当を2倍にできるゲームと相性が抜群です。ただし、慣れるまでは手を広げすぎず、ルーレット一本に絞ってトレーニングすることが得策です。