カテゴリー
インターネットカジノ

バカラを攻略する…なんて本当に可能か?

日本国内での知名度は高くありませんが、カジノと言えばバカラだと言われるほどに人気があります。
オンラインカジノでもその人気は陰りを見せていません。
高額のベットをするプレイヤーも多いことから、テーブルも複数用意されているほどです。
バカラとはバンカーとプレイヤーのどちらが勝つのかを、予測するカジノゲームとなります。
この場合のバンカーとは胴元側のことで、プレイヤーはその名の通りなのですが実際には存在しません。
そういう役柄だということで、どちらが勝つのかを予測するのです。
このバカラについて攻略法はあるのでしょうか。
確実に勝てるという方法はありませんが、巷で攻略法だと言われるものはありますので、それらを紹介していきます。

・バカラの攻略法にはどんなものがある?

バカラをプレイする上で確実に勝てる方法はありません。
ただ世の中に攻略法と呼ばれるものがあり、それは大きく3つに分類されます。
それぞれに独立したものではないので、3つの方法を上手に利用することがバカラで利益を得るために必要なことだとも言えるでしょう。

★罫線を知る
★カウンティングをしよう
★ベット額をコントロールする

以上の3つについて簡単に解説していきます。

・・バカラの罫線とは

バカラにおいて必須の知識と言えるのが罫線と呼ばれるものです。
オンラインカジノにおいては同じ画面に表示されていますので、そちらを見ることで場の流れを見ることができます。
カジノゲームとは不思議なもので、必ず流れに偏りができてしまうものです。
この偏りを見極めるのに重要なのが罫線となります。

★大路
★大眼仔
★小路
★甲由路

罫線にはこの4つのものがあります。
できればすべて覚えておくのが良いのですが、最低でも大路について理解しておくべきです。
簡単にお伝えすると、プレイヤーとバンカーのどちらが勝利をしたのか、または引き分けたのかがわかる表になります。
プレイヤーが勝つと青丸、バンカーだと赤丸、引き分けだと直前の勝負結果に斜線が引かれたものです。
左から右へと記録されているので、どちらが勝ったのかが一目瞭然になります。
例えプレイヤーが2回勝つと次はバンカーが2回勝つといった流れが繰り返されていると、その流れに乗って賭けることが可能です。

・・カウンティングをしよう

カウンティングとは場に出たカードを数えていくことです。
ちなみにカウンティングは、ランドカジノだと使うことができません。
使ってはいけない攻略法だとされるからです。
ですがオンラインカジノの場合は、メモを取りながらプレイをしてもそれを監視する人はいませんので利用できます。

★バカラではジョーカー以外の52枚を1デッキとする
★ゲームの進行では6デッキや8デッキが使われる

といった前提条件がありますので、カードを数えることでゲームが進むほど次に出る目を予測しやすくなります。
例えばバカラでは10以降のカードは0として扱われるのですが、多く出るほど残りは10未満のカードだと予測可能です。
このようにカウンティングすることで、実はかなり有利になります。
実際には1~4のカードが多く残っているのならプレイヤーが有利、逆に6~9ならバンカー有利とされるのです。
ですので1~4のカードが何枚出たのか、6~9のカードが何枚出たのか、といったことでカウンティングを進めます。

・・ベット額のコントロールとは

3つ目の方法としてはベット額のコントロールがあります。
いわゆるシステムベッティングを利用することだと考えてください。
闇雲にベット額を設定するのではなく、一定のルールに則ることによって勝ちやすくすることができるのです。

★マーチンゲール法
★ダランベール法
★バーレー法
★グッドマン法

などのようなシステムベッティングが有名でしょう。
これらのベット額の操作を条件に合わせて利用するといいです。

・バカラの基本的な考え方について

そもそもバカラというゲームはプレイヤースキルが必要ありません。
なぜならゲームに介入する余地がなく、飽くまでもディーラーが配るカードでプレイヤーとバンカーのどちらが勝つのかを予測するためです。
つまり運の要素が非常に強いゲームだと言えるでしょう。
そのためバカラで絶対に勝つということはないのです。
ちなみにバカラの勝率というのは50%ありません。
プレイヤー側の勝ちが約44%、バンカー側で約45%、引き分けが約9%という数字になります。
これはハウスエッジという手数料が引かれるためです。
ですので配当倍率が2倍だとしても、50%の勝率ではないと覚えておいてください。
この点を勘違いしていると、いつまでも勝つことができないでしょう。

・バカラをする時の心構えを知ろう

バカラをプレイする時に絶対に勝つと思ってはいけません。
そもそも負ける確率の方が高いゲームであり、運の要素が非常に強いからです。
さらにプレイする前に知っておきたい点があります。

★資金は多いほどよい
★勝てない時はしっかりと見切りをつける
★トータルで勝つことを目指す

この3点について確認していきましょう。

・・資金は多いほどよい

バカラは少額の資金でプレイするゲームではありません。
どの程度の額をベットするのかにもよりますが、やはり長くゲームを続けることによって場の流れなどを見極めつつ賭けていくものだからです。
そのため少額の資金の場合、すぐに底をついてしまう可能性も高くなります。
ですのである程度は資金を用意してからプレイするといいでしょう。
バカラには様々なベット額のテーブルがあるので、資金が数万円しかないのならはリミットの低いところでプレイしてください。

・・勝てない時はしっかりと見切りをつける

前段で紹介した攻略法を使っていても、負け続けることは珍しくありません。
こうした時にしっかりと見切りをつけてしまうのもポイントです。
バカラで大負けする人に多いのが、損失分を取り戻そうとして1ゲームに大きなベットをするケースでしょう。
先程紹介したようにバカラの勝率は50%ありません。
一か八かで勝負をして勝てればよいのでしょうが、負ける確率の方が高いのです。
そのため今日は勝てない日だと割り切って、損切してしまうのが一番でしょう。
どの程度で切り上げるのかは資金の量などにもよりますので、一概にここがラインだとは言えません。
つまり自分で切り上げるべきタイミングを決めるようにしてください。

・・トータルで勝つことを目指す

バカラは非常に運の要素が強いゲームです。
通常であれば、勝ったり負けたりを繰り返していきます。
そのため1回の勝負ではなく、例えば1ヶ月や3ヶ月などのような単位で見て、トータルして利益を出すことを目的にしましょう。
そうすれば今日の負け分を取り戻すなどのような考えには至りません。
今日は負けたとしても明日は勝てばいいと考えられるためです。

・バカラで重要なのはベット額の操作

バカラではトータルで勝つことを目指すのが重要です。
このために必要なのがベット額の操作だと言えるでしょう。
長く続けて損失を出にくくするというのに向いているのが、ダランベール法と呼ばれるものです。
これは任意のベット額に対して勝てば1単位マイナス、負ければ1単位プラスというようなルールで行ないます。
例えば10ドルのベット額で勝てば5ドル、負ければ15ドルというようにする方法です。
増減を1ドルという単位にした場合は、少額の資金でも長くプレイできるでしょう。

バカラの攻略法についての情報をまとめてみました。
カジノゲームの中でも世界的に人気なのがバカラです。
日本国内では知名度が低いのですが、カジノゲームの王様とも呼ばれます。
ゲームとしてはシンプルでバンカーかプレイヤーのどちらが勝つのか、または引き分けるのか予測するだけです。
プレイヤーが介入する余地がないので、運の要素が非常に強いゲームでしょう。
そのため絶対に勝てる方法はありませんが、罫線やカウンティングを用いたり、システムベッティングを導入することで負けにくくすることができます。
ランドカジノでは使えないカウンティングは、オンラインカジノでは利用できるので、最初はカウンティングだけでも利用するといいでしょう。